×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コーヒータイムはコーヒーのネットショップ専門店です。

  グアテマラ・ジェニュイン アンティグア ラグリマ(Guatemala)

グアテマラ共和国中央アメリカの北部に位置します。
かつてyマヤ文明が栄えた地域で、国民の半数はマヤ系のインディオの系統と言われています。

1870年代から1880年代においてコーヒーによる発展を目指してコーヒーが盛んに栽培されるようになりました。一時は輸出の9割近くをコーヒーが占めていたほどです。

アンティグアは、グアテマラの都市のひとつです。
グアテマラ・ジェニュインアンティグア ラグリマ 【粉 中挽き】 500g

グアテマラのコーヒーは、バランスが取れており非常に飲みやすいコーヒーです。かすかに、カカオのような風味を感じることができるのもこのコーヒーの特徴です。


 ■購入前のご注意■

 ご自宅にコーヒーグラインダーがある方はコーヒー豆をご購入ください。

 無い場合には、コーヒー豆をお挽きしてお送りいたします。コーヒーメーカー、ドリップコーヒーでお楽しみいただくには『中挽き』が適しています。

 また、分量は1ヶ月程度で飲みきれる分量をお薦めしております。(一日一杯であれば、200gそれ以上の方は、500gがお薦めです。)
 
コーヒー豆 でご購入  200g 1,270円  
 500g 2,560円  
粉(中挽き)でご購入  200g 1,270円  
 500g 2,560円  



お薦めコーヒー豆

■中南米産■
ブルーマウンテンブレンド

  200g 1,779円
  500g 3,560円



グアテマラ・ジェニュイン
 アンティグア ラグリマ


  200g 1,279円
  500g 2,560円



■アフリカ産■
キリマンジャロ
  エーデルワイス


  200g 1,180円
  500g 2,360円



ケニア・マサイ

  200g 1,480円
  500g 2,959円



エチオピア・イルガチェフ

  200g 1,180円
  500g 2,360円



■太平洋産■
ハワイ・コナブレンド

  200g 1,480円
  500g 2,959円



タイ・ドイチャンコーヒー

  200g 1,279円
  500g 2,560円




コーヒーの挽き具合
コーヒーメーカーやドリップで飲むのなら中挽きが良いです。エスプレッソメーカーでエスプレッソを抽出する時には極細挽きで強めにタンピングすることでエスプレッソの甘みが増します。

●コーヒーのブレンドとストレート●
コーヒー豆は、ある限られた地域でした栽培できません。それはコーヒー豆に適した気候、標高、土壌を兼ね備えた地域が地球上には限られているからです。その土地の中でもより丹精込めて育てたコーヒー豆が世界、日本に流通しています。
コーヒーの名称は、その国の名前、農園の名前、コーヒー豆の等級などが付けられます。一箇所の地域から取れたコーヒー豆だけのものをストレート。いくつかの地域で取れたコーヒーをブレンドしているものをブレンドと呼びます。
『ストレート』のコーヒーは、それだけで特徴を活かすことのできるコーヒー豆です。
『ブレンド』のコーヒー豆はベースとなるコーヒー豆の良い点をさらに惹きたてるために、より良い相性を求めてブレンドされています。

お買い物の流れ  決済・配送・納期について   返品について   

コーヒータイム/M